奥村拓を遊ぶ会 トップページ

DIRECTOR




◆役者による演出家逆指名

前代未聞、役者・奥村拓が自ら直接電話をかけ、自分に脚本を書け、演出をつけろと迫る暴挙。
面識なし、コネなし、知名度なし。なにもない奥村拓が熱意という名の武器だけを手に裸で特攻、玉砕。
その一部始終はすべて動画で公開!
ドキュメントムービー「演出家獲得への道」

★11/25時点で7組の参加が決定!!(決定順に掲載)



藤井組
動画、漫画、小説、絵本、楽曲、ゲームなど1600本以上のおもしろ作品を製作しテレビやインターネットで公開中。アジア最大規模のモバイルポータルサイトでも作品公開予定。
自社の書籍、CD、DVDの販売のほか、自社キャラクターグッズの販売事業を手がける。
WEBマンガ『かへ』:4日で120万PVを記録。
WEBマンガ『瀬をはやみ』:ネットで大反響を呼び、クチコミだけで11時間で50万PVを記録。
WEBアニメ『てんてこ ししまい君』:テレビ東京「ファイテンション☆テレビ」内で放送中。
>>藤井組さんからのメッセージ

藤井組
  藤井組クリップ
 http://www.fujiigumi.com/



黒澤 世莉(くろさわ せり)
演劇ユニット「時間堂」主宰、劇作・演出。
2007年佐藤佐吉賞優秀作品賞、2006年佐藤佐吉賞優秀演出賞受賞。いま若手で注目されている演出家の一人。スタニスラフスキーとサンフォードマイズナーを学び、1997年、時間堂としての活動を開始。
「王子小劇場プロデュース」、「劇団朋友」、「リュカ.」 など、外部演出を含め20本の演出作品がある。
「舞台の上で深呼吸できる」俳優と客席をつくる演出には定評がある。また新国立劇場演劇研修所などで指導者としても活躍中。

時間堂
  時間堂
 http://www.seriseri.com/jikando/

※プンプンスプーン第8回公演「抱いてやる!」
2008年10月30日(木) 〜 11月2日(日) @下北沢 楽園
[作] 静馬弘毅
[演出] 黒澤世莉
[出演] 井手規愛 / こんどうえみこ / 松山ケメ子 / 園田裕樹(はらぺこペンギン)

※王子リバーシブル♯02「ZOKKYののぞき部屋コレクションPart3」
2008年11月19日(水)〜24日(月) @王子小劇場
[作・演出] 小林タクシー
[出演] 遠藤留奈 / コロ(柿喰う客) / 境宏子(リュカ.) / 佐々木なふみ(東京ネジ) / 原田優理子(トリのマーク(通称)) / 松葉祥子 / 印宮伸二(劇団神馬) / 黒澤世莉(時間堂) / 齋藤豊 / 小林タクシー ほか



芳賀 晶(はが ひかる)
國學院大学卒業後、「カノン工務店」を旗揚げ・主宰。
同劇団解散の後、「オッホ」(現・熱帯)に入団し活躍中。また、「Tuesdays!」というコントユニットでも
不定期に活動。
その他、「阿佐ヶ谷スパイダース」、「猫☆魂」、「レビューカンパニーサルメ」などなど多数の舞台に出演。
イエローハットやマクドナルドなどのCMにも出演。

熱帯
  熱帯
 http://www.nettai.jp/

Tuesdays!
  Tuesdays!
 http://page.freett.com/Tuesdays/

※熱帯 vol.2 「Back stage A Go Go!」
2008年10月9日(木) 〜 10月15日(水) @THEATER/TOPS
[作・演出] 黒川麻衣
[出演] 人見英伸 / 芳賀晶 / 花田薫子 / 珠井江都子 / 菊地春美 / 佐藤志織 / 森田ガンツ(猫のホテル)
土田祐太 / 馬場泰範(ブルドッキングヘッドロック) / 政修じ郎 / 瀬戸口竜ノ介 / 千葉恵(桜田ファミィ〜リィア)
相樂孝仁(桜田ファミィ〜リィア) / 二木二葉 / 倉田敦美



屋代 秀樹(やしろ ひでき)
劇団「日本のラジオ」代表、文藝同人「LOL(ろる)」編集代表。
ちまちま小説などを書いて過ごしていたが、自作の戯曲を上演するため2006年ごろ日本のラジオを立ち上げる。
デザインフェスタ公演など、あんまり劇場っぽいところではやらずに過ごし、持前の反骨精神と引っ込み思案を発揮して、特に偉い人からも一般大衆からも評価されず現在に至る。
山も谷もない植物のような芝居を、覗き見感覚で上演。「見なきゃ良かった」がモットー。
>>屋代さんからのメッセージ

日本のラジオ
 LOL / 日本のラジオ
 http://lollollol.exblog.jp/



深見 章代(ふかみ あきよ)
コンテンポラリーダンサー・コレオグラファー。
2001年、ハイテンションダンスカンパニー「高襟(ハイカラ)」を旗揚げ、主宰。
伊藤キム作品「激しい庭」「階段主義」「壁の花、旅に出る」「未来の記」などに出演。avex所属のAngelsとベルファーレにてコラボレーション。avex発のDVD出演。
2005年、「セッションハウスラッキービンゴプロジェクト4」にて2位入賞。2006年、横浜ダンスコレクションR ソロデュオコンペティションに選出。「Danceseed」にてレビュアーズセレクションに選ばれ、「不機嫌な果実」を発表。2007年、「けんけつちゃん体操」振付。
日常の一部をシュールに切り刻み、ランダムに貼り付けながら作品を創り続ける。
>>深見さんからのメッセージ

高襟
http://haikara2001.com/



名嘉 友美(なか ともみ)
2003年、日本映画学校映像学科在学中に「シンクロ少女」旗揚げ。主宰。
学校ではもともと録音を勉強していたので、その志を忘れないために劇団名を「シンクロ少女」と名づける。旗揚げ当初劇団員が2名いたが、2008年現在0人。一人 きり劇団。
はじめはエログロ路線で攻めていたが、なんだか違うと思って途中から社会派劇団へ転向。しかしこれもなんだか違うと思い、かわいくエロを残しつつ腹黒い芝居をする劇団へ。今はこれもどうなんだと思い、実験的なことをしたりしている。劇団としての方向性はまったく決めずに好き勝手に活動中。

シンクロ少女Diary
http://syncro-jesse.cocolog-nifty.com/blog/

※今夜はパーティー 第4ノ宵「Trigger」
2008年10月31日(金) 〜 11月2日(日) @参宮橋シアターTRANCEMISSION
[脚本・演出] 太田誉允
[出演] 泉政宏 / 小林邦成 / 赤澤涼太 / 浅川薫理 / 今野太郎 / 斉藤未央 / 佐山智広 / 名嘉友美



長堀 博士(ながほり ひろし)
演出家、劇作家、RAKUENOH+(楽園王)主宰、川越にあるギャラリーR+代表、その他、舞台監督を主に多くの舞台を裏から支える。海外の舞監業も多し。
自戯曲上演だけでなく古典や文学作品の演出でも評価され、Shizuoka春の芸術祭では寺山修司『青ひげ』、エウリピデス『王女メディア』にて、日本を代表する若手演出家の1人として紹介された。
利賀演出家コンクールでは、イヨネスコ『授業』にて優秀演出家賞を受賞。現在では特に舞台俳優育成に力を注いでいる。

RAKUENOH+
http://www.geocities.jp/rakuenoh/



…and more !!





Copyright (c) 2008 Kato Produce. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system